上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

128.jpg

ニホンカナヘビ Takdromus tachydromoides



自宅の花壇で寝ていたカナヘビ
次の日も同じ場所にいた
スポンサーサイト
  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

015.jpg



008.jpg



014.jpg

タゴガエル Rana tagoi



009.jpg



029.jpg


ニホンアマガエル  Hyla japonica



今年はカエルの上陸したての幼体をよく撮った
といっても撮影したのはアマガエルとタゴガエルの2種だけ

来年はヒキガエルの幼体とかとりたいですな~
  1. フィールド
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

ここ最近はサンショウウオやらイモリやらを撮っていました。
中でもコガタブチサンショウウオはかなりコンスタンスに見れるようになってきました

だがそれでも見れる数は沢によってバラつきがあります


005.jpg

コガタブチサンショウウオ  Hynobius hirosei




横顔のアップ
とても美しいサンショウウオです



004.jpg

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster


アカハライモリは素敵な生き物ですね
ハウジングを買ったら生態行動を水中で色々撮影したいです
  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

すっかり書くのが遅くなりましたが今月初め今年初めての流水性サンショウウオ探しに行って来ました
最近は少しづつサンショウウオの探し方もわかってきて確実に出会えるようになりました


Chh71zzU4AEGjfH.jpg


スマホ画像ですがまずはこんな感じの水のほとんど流れてない感じの沢
ここの石の下や落ち葉の下を探すのですが少し時間がかかりました

018.jpg


コガタブチサンショウウオ  Hynobius yatsui


コガタブチサンショウウウオです!!
とても美しいサンショウウオで個人的にとても好きな種です

四国の個体群は他の地域と比べてかなりの模様の違いがあります


006.jpg


同じく別カット
可愛い・・・。




Chh7qzDU4AAsco1.jpg


つづいてはやや水量多めの沢を探します
ここにはまた別のサンショウウオがいます

水中の石をめくると・・・。



035.jpg


イシヅチサンショウウオ  Hynobius hirosei


出ました!!
四国が誇る固有種イシヅチサンショウウオ
四国のサンショウウオの中ではわりと会いやすいのではないでしょうか


024.jpg


こちらはイシヅチサンショウウオの卵塊
綺麗ですね!!


今年は思ったように山に行けてませんがまずまずの成果です
  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

4月になり久しぶりにメインフィールドの山に行ってみました
この場所に来るのはほぼ1年ぶりなので楽しみです


暖かくなり生き物の数も少しづつ増えてきます


039.jpg

ビロードツリアブ Bombylius major


春らしいビロードツリアブ
小さくて可愛いです


052.jpg

シマヘビ Elaphe quadrivirgata



シマヘビにも会いました
何気に今年初蛇


そろそろ広角レンズが欲しい!!








162.jpg

ニホンカモシカ Capricornis crispus

前回のカモシカ
こいつもまだまだ撮り足りないな~


  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Author:DP

ブー 一様数いる生き物屋の一人 フィールドでの活動を重視していますが飼育等も少しやっています 一番の興味の対象は魚ですが今は訳あって魚をお休みしています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。