上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

20150518-003.jpg

ニホンアマガエル Hyla japonica



写真のアマガエルは関係ないですが明日から3泊4日で沖縄本島に行って来ます
目的は両生類、爬虫類ですが川に潜ってヨシノボリとかも探すかも

今年は遠征に行けないと思っていたので良かったです
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


最近Twitterを始めたのでそっちをつついていました
ハンドルネームはDPではなくピーマンという名前を使っています

内容は相変わらず生き物の事ですね!!
最近撮影した生き物とか以前採集した魚とかの写真を載せています

でもブログがメインなのでちゃんとこちらも更新しますよ


この前も言ったが最近はサンショウウオに夢中で先日もまたこの前と同じ山に行って来ました
だが前回はあまり良い成果ではなかったので今回は標高を上げてみました



111.jpg

イシヅチサンショウウオ Hynobius hirosei


結果標高を上げたのが正解だったのかイシヅチサンショウウオが短時間で5匹見つかった
サンショウウオは人目に付かない暮らしをしているため普通に山を歩いていても目にする期会は少ないがちゃんと探せば結構居るもんだ。

画像の個体は20センチほどあり大きかった
だが自分はイシヅチを一番見慣れているので逆に他のサンショウウオを見ると小さいなあと感じます


i.jpg


サンショウウオって笑ってるみたいで可愛い





そして今回はイシヅチサンショウウオだけではない!!
イシヅチが居る沢の隣に水が少量しか流れていない怪しい沢を発見
ここにあれが居るかもと探してみる


076.jpg

コガタブチサンショウウオ Hynobius yatsui



探し始めてすぐに目的の生き物が見つかった
コガタブチサンショウウオだ!!

イシヅチサンショウウオとは生息する沢の環境も違うので探し方も異なる


20150511-117.jpg


四国のコガタブチの面白い所は山系ごとに模様に変異があることだ
ここのコガタブチサンショウウオは金色の模様を持つ

とても美しいです



075.jpg


繁殖期は谷に居るコガタブチサンショウウオ
普段はこの様に森の中を徘徊しているのでしょう

実は個人的にコガタブチは陸の生き物でイシヅチは水の生き物と言うイメージを持っていました


090.jpg


大きさはカスミサンショウウオと同じくらい
伏流水で産卵するためか泳ぎは苦手な様だ





おまけ


20150511-130.jpg

コマドリ Erithacus akahige


沢から下りる途中初めてコマドリを見た!!
野鳥の撮影は苦手だけど嬉しくて撮影しました

鳥もホントは撮影したいんですけどね~
中々そこまで手が回らなくて・・・。

後で調べたらここの山のコマドリはそこそこ有名らしい
ちなみに愛媛県の県鳥です
  1. フィールド
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

ネタはあるのですが更新する間が空いてしまいます。
一応このブログの最初の目標は100記事書くことです!!

といいつつ前のブログも100記事もは無かったのですが・・・。



それにしても暖かくなって森の中は生き物が増えてきました



20150330-001.jpg


森の中でよく見かける樹洞
これらを巣として利用している生き物も多くいます





ムササビ

ムササビ Petaurista leucogenys


この樹洞は現在ムササビの物だったようです
巣穴は1個体に付きいくつかあるようで留守の時もあります

この森は非常にムササビの個体数の多い場所です



20150416-104_20150516141354450.jpg


ムササビの住む樹洞はこの様に穴の周りがささくれています
これは鋭い爪を持ったムササビが木を登った跡で、ムササビがこの樹洞を使っていると言うフィールドサインです

哺乳類はこういった痕跡を残してくれるのでそれを調べるのは目当ての動物に会う近道かもしれませんね



  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

少し間が空きましたが更新です


実は最近サンショウウオにハマっています
四国は今流水性サンショウウオの産卵期の真っ最中でとりあえず1番見つけやすいイシヅチサンショウウオを撮影しに行って来ました

今回は毎年行ってる高知県のポイントには行かず愛媛県の高い山へ
GW期間中のため登山者が多い
だが今回行くのは登山道ではありません
沢を見つけてそこを上ったり下ったりしながらサンショウウオを探します
普通に登山するよりキツイです・・・。



今回は2日かけてサンショウウオのポイントを開拓します


086.jpg


イシヅチサンショウウオ  Hynobius hirosei



成体を見つけるのは少し苦労しましたが
枯れかけた沢でとりあえず1匹見つけました

しかし出が悪くそれ以降全く見つかりません
幼体は沢山居るんだけど・・・。


20150501-065.jpg


1匹見つけたのは良いですがサンショウウオは写真が撮りにくし!!
動き回るしなおかつ自然な形に撮るのが難しい

どうしても写真の様に不自然になる

でもポイントも大体絞れたので来年サンショウウオ専用の撮影システムを組みなおしてリベンジしようと思います



058.jpg


とても素敵な生き物だと思います
しかも四国固有のサンショウウオです
こんな生き物が見られるなんて素晴らしいですね



089.jpg


イシヅチサンショウウオを1匹見つけて安心したので
普通に登山道も歩いてみました
時間の関係で頂上の手前までしか行けませんでしたが良い景色ですね
ちょうど山頂に雲かかってるけど・・・。

広角レンズを買ったら風景も真面目に撮りたい
いつかこの山に泊りで登って星空を撮りたい



095.jpg



どこまでも続く山々
ここは四国の秘境



2日目は早朝から沢を上がる
黙々と石をめくったりしてサンショウウオを探していると周囲から変な鳴き声が聞こえてきた


148.jpg

ホンドザル  Macaca fuscata fuscata


正体はサルでした気づいたら周りに数頭いたので撮影してみました
やみくもに追いかけても逃げられるだけなので撮影しやすいポジションに陣取って狙い撃ち

何とか撮れたが手前の枝が邪魔・・・。



153.jpg


サルって人間をよく見てるなあと思います
僕が撮影をやめた後もしばらくこちらを観察していました



でサンショウウオをですが2日目の成果は成体は1匹だけでした
1日目と合わせると2匹です
撮影が目的なので数は関係ないですが少し寂しいですね

ただ最後に入った沢は水量も多く水中写真も撮れそうなので来年が楽しみです

  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

DP

Author:DP

ブー 一様数いる生き物屋の一人 フィールドでの活動を重視していますが飼育等も少しやっています 一番の興味の対象は魚ですが今は訳あって魚をお休みしています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。