上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

068_20160405112409ecb.jpg

ニホンカモシカ  Capricornis crispus


崖の様な所でカモシカを追跡する
そんな場所でもカモシカは軽々歩いて行くので着いて行くのは大変

この日はキツネとシカも見たが警戒心が強くカモシカの様には撮らしてくれなかった




  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

長らくブログを休止していましたがまた細々と再開しようと思います
今年は早速カスミサンショウウオの様子を見に行って来ました

062.jpg

カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus

今回沢山の個体が繁殖のため集まるポイントを見つけたので1晩中写真を撮っていました

どういう写真を撮っていたかというとサンショウウオが息継ぎに上がってくるシーンです


044_20160223202734c48.jpg

こんな感じのをひたすら撮っていました
これが中々難しくピントが合ってなかったりシャッターを切るのが遅かったりと失敗も多かったです

通いつめれば良い写真も撮れるかもしれません
  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

色々と忙しくて更新出来ていませんでしたが久しぶりの更新です
久しぶりに更新してあれなんですが今回をもってしばらくお休みする事にします

来年の春ごろには復活予定です
まあそれまでは色々と準備期間ということです。

その間Twitterの方をメインにつついて行こうと思います


今年撮影の生き物達



OK_15-04-17_0102.jpg

ニホンカモシカ Capricornis crispus



遂に環境省のレッドリストで保護すべき地域個体群に指定された四国のニホンカモシカ
去年から探していたのだが今年遂に出会う事が出来た

来年も姿を見れると良いが・・・。



OK_15-04-19_7281.jpg


本州の物より小柄だと言う四国のカモシカ
そういった地域性も非常に貴重だし絶滅してほしくないなあ



OK_15-05-15_10537.jpg

アオダイショウ  Elaphe clmacophora



OK_15-05-15_10539.jpg

センチコガネ  Phelotrupes laevistriatus



OK_15-04-23_10549.jpg


ギンリョウソウ  Monotropastrum huile


OK_15-05-20_10380.jpg


コケイラン  Oreorchis patens
  1. フィールド
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

久しぶりにログインしました
ツイッターの方はたまに投稿しているのですがそちらの方が面白くてブログの更新をサボっていました

つい最近まで山で発光菌を撮影していたのですがその時に知り合ったプロ写真家の方に写真の撮り方を色々教えてもらっています
知らなかった事が多くてこれからが楽しみです


OK_15-06-25_10815.jpg

シイノトモシビタケ  Mycena luxcoeli


倒木に生えるシイノトモシビタケ



OK_15-06-24_10806.jpg


数十個ものキノコが倒木の穴の中に密集している



i_201507100135217fd.jpg

ギンガタケ(仮称)

木に密集して生える通称ギンガタケ
小さな粒一つ一つがそれぞれキノコの子実体

全国でも八丈島と高知県のこの場所でしか見つかって無いキノコです



u.jpg


同じ木の裏側
こちらの方がキノコの数が多かった



OK_15-06-23_10803.jpg

クヌギタケ属の1種  Mycena sp


落ち葉に付着した菌糸が光るクヌギタケ属の1種
子実体も見つかって無い謎のキノコ



この様にここは発光菌の楽園
他にもまだ種類があるらしい

来年はキノコを食べに来たヤスデやトビムシなどと一緒に写真を撮りたいのだが難しそう
  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

久しぶりにログインしました
Twitterの方にはもう載せましたが沖縄で見た生き物を軽く紹介していきます

今回は福岡の御二方と3人で行って来ました


個人的には両生類、爬虫類がメインでしたが途中で何気なく潜った極小河川がかなり面白かったですね~
あと海にも潜りました


で、本題の生き物の写真ですが割と適当な写真ばかりでなおかつ写真に撮って無い生き物も多いので沖縄にはまた近いうちに行きたいなあと思います


まずは沖縄南部で見た生き物


059.jpg

オキナワシリケンイモリ  Cynops ensicauda popei



かなりの普通種だったシリケンイモリ
森の中、川、池、湿地、林道などどこにでも沢山見られた

南部の個体はとても綺麗



064.jpg

ヒメアマガエル Microhyla okinavensis



とても可愛らしい日本最小のカエル、ヒメアマガエル
近づくと凄いジャンプ力で視界から消え失せる



043.jpg


池の周りはヒメアマガエル達が沢山居た
丁度繁殖シーズンだろうか・・・。




続いてやんばる




076_201506122330421b8.jpg

リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica


リュウキュウヤマガメには合計3個体出会った
国の天然記念物
近づくと「ふしゅーふしゅー」と言いながら威嚇してくる

林道を車で走っていると歩いている事があるので要注意




100.jpg

イボイモリ  Echinotrton andersoni


生きた化石とも言われるイボイモリ
天然記念物です

こちらは同行者が見つけたので次回は自力で見つけたい



084.jpg

ヒメハブ Ovophis okinavensis


ずんぐりしていてツチノコを連想させるヒメハブ
渓流などでよく見られる
とてもカッコいい蛇だった

次回はホンハブも見てみたいな~



081.jpg

ホルストガエル Babina holsti

林道脇のの水溜りにホルストガエルやナミエガエルがボトボト落ちていた
どちらも沖縄県の天然記念物

ナミエガエルは写真に撮り忘れた



090_20150612234242eef.jpg

クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae

そして今回一番の目的クロイワトカゲモドキ
天然記念物です

初めて見た時はかなり感動でしたね
かなり日本離れした生き物です



095_20150613001307280.jpg



以上沖縄の両生類、爬虫類でした


  1. フィールド
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

DP

Author:DP

ブー 一様数いる生き物屋の一人 フィールドでの活動を重視していますが飼育等も少しやっています 一番の興味の対象は魚ですが今は訳あって魚をお休みしています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。